レンタルタキシードという選択

レンタルタキシードにおいてお客様が特に望んでいることは自分にあったレンタルタキシード,自分が着てみたいというレンタルタキシード
を着て見たいという要望です。上着,ズボン,ベスト,内シャツなど様々なものが一つ一つ自分で選べるということが求めている事である。

現在、それは様々な種類や色のものがあるので新郎さんは自分が結婚式で着てみたいと思うようなものが選べることが出来るようになった。
しかし、レンタルタキシードだから選べることに限界があります。

例えば、「素材をもっと柔らかいものにしたい」,「もっとおおきめのさいずにしたい」と言った要望について100%こたえることは
出来ません。結婚式を行う新郎にとってそれが大きな課題となっています。

つまり、新郎さんは結婚式で着たいと思っているものを着ることが出来ません。この問題を解決する為に以下のキーワードを
知る必要があります。「ターゲット層のこだわり」である。

新郎さんをターゲット層にしたときに結婚式で使うそれがどのような素材を多く使って、どのようなチョイスが一番多いかを
調査してみてください。調査した中でそのチョイスの大きさや色を全てそろえてのお店がはやると思います。最初の内はターゲット層に
ついて一番人気のチョイス,多いチョイスを調べて全てそろっているお店を立ち上げて繁盛してきたら今度は別のターゲット層を確保する為に
結婚式に来る様々な人を想定した上でレンタルタキシードの全てをそろえてみてください。

新郎さん以外の人もほとんどが違うレンタルタキシードだと思うので結婚式がよりよいものになると思います。選択において必要なのは「ターゲット層によるこだわり」です。こだわりを持って新郎さん達に選択の権利を与えることが重要なことだと言える。